これだけはおさえよう。初めて美容系施設で脱毛するときに気をつけること

レーザーの種類

エステティシャン

美容系クリニックで使われるレーザーとは

札幌にはムダ毛で悩んでいる人が少なくありません。しかし、顔以外の部位だとぞんざいな自己処理をしてしまい、肌を傷めてしまっているケースが意外と多いです。それをそのまま放置すると、可能やシミといった肌トラブルにつながる可能性があります。もしムダ毛の自己処理に限界を感じたら、美容系クリニックなどで脱毛処理をしてもらうと良いです。幸い札幌には、数多くの美容系クリニックが開業しています。札幌ならば交通の便が良い場所に構えている美容系クリニックが多いので、通い続けやすいというメリットがあります。札幌の美容系クリニックでは、レーザー脱毛を行っている施設が多いです。脱毛に使われるレーザーには、アレキサンドライトレーザーやYAGレーザーなどがあります。アレキサンドライトレーザーとは、メラニン色素に反応しやすい性質があり、黒いメラニンに反応して毛根を破壊するものです。また冷却装置が備わっていることから、レーザーを照射しながら同時に肌を冷やすため、やけどの心配をせずに処置が行えます。日本人の肌に合っていることで、アレキサンドライトレーザーを採用している美容系クリニックが多いです。YAGレーザーのYAGとは、イットリウム・アルミニウム・ガーネットの頭文字をとったもので、この複合元素を用いた固体レーザーのことです。このレーザーが発する光は、アレキサンドライトレーザーよりも長い波長という性質があります。その結果、肌の奥までレーザーが届くので、肌表面の日焼けなどを気にせずに処置ができます。深い位置に生えている毛の脱毛に効果が期待されます。